?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????
 
 
 

ココ島のダイビングポイント

 
 

Alcyone (アルシオーネ)

 

 ココ島の南東に位置し、 海底山脈を彷彿させる大きな200m程の根がある。この根のトップは水深23m前後。ハンマーヘッドの群れなら絶対に外すことができないポイント。ココ島の中でも目撃例はトップクラス。ハンマーヘッドがダイバーの頭上をまるで滝のように流れることしましば。しかし、時々流れが強いときがあるので注意が必要。その他ホワイトチップ、マンタ、モブラ、マダラトビエイなど大物続出!ラッキーだとイルカ、カジキが出現することも・・

 

Dirty Rock (ダーティーロック)

 

 ココ島の北西に位置し、水面から出ている岩が目印。その岩はサンゴに覆われており、ココ島を訪れるダイバー達に非常に人気がある。水底または壁沿いで待機し、ハンマーヘッド待ちをすることが多く、水深25mからハンマーヘッドが次から次へと沸いてくるように出現する。モブラやギンガメアジの群れ、中層を眺めてみるとハンマーヘッドの群れが通過することしばしば。決して最後まで気を抜くことができない。

 

Punta Maria(プンタマリア)

 

 ココ島の西に位置する。メインの根のトップが水深25m前後、あと2つ大きな根が存在する。このポイントは流れが強い時が多いので、海況が良い時しか潜ることができない。ここにもクリーニングステーションが存在し、ハンマーヘッドが数多く目撃することができる。ガラパゴスシャーク、カスミアジ、ネムリブカやマダラエイなどもこのエリアを住処にしておりお、大いに期待することができる。

 

 

Dos Amigos (ドスアミーゴ)

 

 このポイントには水深20mから始まりに水深30mまで続いている大きなアーチがあります。ここでもハンマーヘッドの目撃例が多数あります。ここのアーチは水中生物にとって格好の住処になっており、ロブスター、フエダイ、ウミガメ、ギンガメアジなど目撃されている。

 

 

Manuelita (マヌエリータ)

 

 ココ島の北に位置し、外洋サイドのなだらかな斜面はクリーニングステーションになっており、ここにはダイバーが身を隠すための手ごろな岩が沢山あり、ハンマー待ちをするためには絶好のポイント。バーバーフィッシュなどが一生懸命彼らの掃除をしている光景を間近で観察することができます。ナイトダイブでの何百匹を越えるネムリブカの捕食シーンは圧巻!

 

 

Submerged Rock(サブマージドロック)

 

  ココ島の南に位置する。このポイントには水深15mに大きなアーチが存在し、そのアーチの中には色々なカラフルな魚がぐっちゃりと入り乱れおります。ここ大きな根はホワイトチップにとっては託児所のような場所になっており、お腹の大きなメス個体やかわいらしい赤ちゃんを見ることができます。

 

 

Viking Rock (バイキングロック)

 

 ウェハベイの北西にまるでヘルメットのような形をした島。水深40mぐらいまで続く壁沿いをドリフトで潜ることが多い。ワイドもマクロも両方楽しむことができる。ウェハベイには1950年代に沈んだドイツ籍の船がある。

 

Chatham Bay (チャタムベイ)

 

 マヌエリータの南東に位置し、ココ島においても水深も比較的浅く、流れや波があまり発生しないためチェックダイブで潜ることが多い。ハンマーヘッドシャーク、ホワイトチップ、マダラエイなど大物をはじめ、カエルアンコウ、ロブスター、ウツボなど多種多様の水中生物に富んでおります。マクロ派ダイバーにはオススメポイント。

 

Lone Stone (ロンストーン)

 

 水面から覗かしている大きな岩の形状がサメのヒレに似ているため、『Shark Fin Rock』とも呼ばれている。

ここは何と言っても千にも達するかカと思うほどのギンガメアジの大群が有名。また大きな1匹のメスのマダラエイに何十匹ものオスが群がろうとしている光景も是非とも見ておきたい。

割り引きします。
  クラブアズールでは、皆さまのために、下記の割り引きを用意しています。

バモノス割引:旅行代金から\1,000割り引きになります。
(一部商品に関しまして¥500割引になります)
アズラー割り引きとバモノス割り引きは併用できません)

アズラー割引:旅行代金から\3,000割り引きになります。
(一部商品に関しまして¥1,000割引になります)

シニア割引:旅行代金からUS$100割り引き。
(対象商品 アグレッサークルーズ(全ディスティネーション)、モルディブ・マンティリ号、ソコロ・ソルマーV)


割引きについて詳しくはこちらをご参照ください→
   
  2009年1月12日以降、米国の入国制度が変更になります。
  ビザ免除プログラムを利用して、飛行機又は船で米国に入国するすべてのお客様に対して、搭乗または乗船する前に、電子渡航認証の取得が義務づけられます。
 
詳しくはこちら→(PDFファイル)
  (社)日本旅行業協会・米国の電子渡航認証システム説明ページ→
   
 

 
 
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。