?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

撮影者:竹沢 うるま
 
 
コスメルのダイビングポイント。
   
フィエスタアメリカーナHR
ホテル前のビーチで24時間潜れる。マクロがおもしろい。
   
チャンカナブ・ビーチ
公園内のビーチ。キリスト像の他、ケーブもあって魚も多い。
   
チャンカナブ・リーフ
水深15〜16mの砂地に根があり、流れも弱くマクロに最適。
   
トルメントス・リーフ
白砂の海底砂漠とカリビアンブルーのコントラストが絶品!
   
ユカブ・リーフ
トードフィッシュやジョーフィッシュの他、カリブの固有種天国。
   
サンフランシスコ・ウォール
水深15〜18mのサンゴがきれい。沖はドロップオフ。
   
サンタロサ・ウォール
リーフの際の地形を楽しみ、ホースアイジャックの群れに遭遇。
   
パソデルセドラル・リーフ
水深15〜18mの砂地の根で、1m級のグルーパーに会える。
   
パランカ・リーフ
ソフトコーラルがきれい。沖にはくぐり抜けできるケーブもある。
   
コロンビア・リーフ
浅場には大きなサンゴ。沖ではマダラトビエイやカメに会える。
   
プンタスル・リーフ
浅瀬はサンゴと魚。沖側は大きなサンゴとサメやエイが見どころ。
   
チャンチャカブ・リーフ
海底に群生する紫のヤギがまるでカーペットのようで神秘的。
   
マラカイボ・リーフ
島の南端にあるリーフでカメが多く、今回1ダイブで6匹見た。



 
 
バショウカジキ・スイム
オプショナルツアー
ダイビングポイント
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。