?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

写真提供:元杭 優さん
 
 
 

ガラパゴスのダイビングポイント 

 
 

ダーウィン島

   ウルフ島からさらに約4時間程北に進むとダーウィン島に到着。島の東側に大きな岩でできたアーチ(ダーウィンアーチ)が出迎えてくれます。このダーウィンアーチ周辺を潜ることが多く、ハンマーヘッドの群れが高確率で見れることで有名。クリーニングステーションが数多くあり、キングエンジェルフィッシュやバーバーフィッシュがクリーニングしている光景がしばしば見ることができる。ハンマーヘッド以外にもジンベイザメ、ブラックチップシャーク、マンタ、マダラトビエイ、カンパチからキハダマグロまで次にどんな大物が出てきても全く不思議ではない。フンボルト海流の影響はほとんど受けておらず水温は若干上がる、潮の流れが変化しやすい。(12〜4月24〜27℃、5〜11月22〜25℃)
 

ウルフ島

 

 ダーウィン島と同様にハンマーヘッドの群れが近距離で見れることが多い。他のガラパゴスのダイブサイトと比較して水温は温かい。この温かい海流が他に類を見ない水中環境を形成しくれます。途中、スイムスルーやケーブなども見ることができる。こちらもジンベイザメ、ガラパゴスシャーク、マダラトビエイなど大物に関しては枚挙に暇がない。また、ギンガメアジ、バラクーダ、ツムブリ、キハダマグロなどの大型回遊魚の期待大。この島にはアシカや海鳥も沢山生息している。流れ、サージ、波などが複雑なため注意が必要。

 

ケープマーシャル(カボマーシャル) イサベラ島

 

 イサベラ島の東側に位置し、このあたりの海域は火山の噴火の溶岩の通り道できた岩礁。水中はなだらかなスロープになっており溶岩の塊やブラックコーラルが覆い尽くしている。ここではマンタ、マダラエイ、マダラトビエイなどが高確率で見ることができ、モブラの群れは50匹以上に達することもよくある。ハンマーヘッド、キハダマグロなどもしばしば見ることができる。

 

カズンズロック サンチャゴ島

 

 水面から三角形の形をした岩が出ているが特徴。垂直に切り立ったウォール、ブラックコーラルに覆われたスロープ、そしてチャネルなど地形が面白い。シーホース、カエルアンコウ、ウミウシ、クダゴンベなどが見ることができる。マダラトビエイの群れが良く目撃され、ガラパゴスアシカが小魚の群れで遊んでいる。また、中層に目を向けるとマンタ、モブラ、ネムリブカやハンマーヘッドなどの期待大。

 

ゴルドンロック サンタクルス島

 

 ノースプラザ島の北に位置し、大きなクレーターのような形をしている中をダイビングするイメージ。大きな岩や根が数多く存在し、クレーターの内側は砂地、外側は下が見えないほどの壁になっている。

 内側はとにかく魚影が濃いため、魚の数が多くて前が見えなくなり、かき分けて進む必要あり?外側はハンマーヘッドの群れ、ネブリムカ、ガラパゴスシャーク、ゴールデンカウレイ、マダラトビエイなどの大物のチャンス。流れが複雑で強い時は多いのでこちらも注意が必要。

  割り引きします。
 

クラブアズールでは、皆さまのために、下記の割り引きを用意しています。

バモノス割引:旅行代金から\3,000割り引きになります。

アズラー割引:旅行代金から\5,000割り引きになります。
(一部商品に関しまして¥1,000割引になります)

シニア割引:旅行代金からUS$100割り引き。
(対象商品 アグレッサークルーズ(全ディスティネーション)、

ピーターヒュージ(全ディスティネーション)モルディブ・マンティリ号、ソコロ・ソルマーV)

  割引きについて詳しくはこちらをご参照ください→

 
 
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。