?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

写真提供:元杭 優さん
 
 
よくあるご質問
ガラパゴスの入島税はどこで払うのですか?
当日は、何時ごろ乗船するのですか?
チェックダイブはありますか?
ダイビングスタイルは?
島の上陸は何回?
アグレッサーは、ダーウィン島までいきますか?
水温・気温を教えてください?
1日何ダイブ含まれているのですか?
食事の内容は?
ジャグジーがあると聞きましたが、あたたかいジャグジーですか?
キャビンにはミニバーがあるのですか?
コンセントはありますか? 又その電圧は?
お部屋について教えてください。
どんな服装がいいのでしょうか?
どんなウエットスーツを持っていけばいいですか?
タオルは、持参したほうがいいですか?
ダーウィン研究所によりますか?
プエルトアヨラの街の治安は問題ありませんか?
TIPは、いつ渡せばいいですか?
ビデオ販売などは販売しておりますか?
レンタル器材はありますか?
クルーズ中、日本に電話をする事はできますか?
 
2005年度作成
よくあるご質問
Q:ガラパゴスの入島税はどこで払うのですか?
A: 到着してから、支払する半券をもらうので、無くさないようにしてください。確認される場合があります。金額は US$100 です。又、船の上で 港税$70が徴収されます。すべて現金でのお支払となります。クレジットカードでは受付できません。
 
Q:当日は、何時ごろ乗船するのですか?
A: 空港到着後、アグレッサーガスタッフが出迎え、マイクロバスにて、資料館(ビジターセンター)にいきます。そこでガラパゴスの歴史を簡単に勉強します。終了後、乗船となります。乗船予定時刻は、13:30頃です。
 
Q:チェックダイブはありますか?
A: 乗船日当日、チェックDVをします(TIJERETAS)あしかがいる場所で砂地の場所です。チェックDVは、マスククリアなどのスキルチェックというよりも、ウエイトチェックになります。
 
Q:ダイビングスタイルは?
A:

基本的にドリフトダイビングとなります(ナイトはアンカリング)。基本的に、流れがないポイントが多いのですが、ポイントによっては流れがあるので、できれば100本以上のダイバーの参加が望ましいです。

ナイトロックスのライセンスのある人は、ナイトロックスをされるといいです。すべてのダイビングにガイドがつきます。

 
Q:島の上陸は何回?
A: 3回程度(ノースセイモア グンカンドリ、青足カツオドリ)、火山の島(新しい)溶岩を見る眺望がいい(バルトロメ)あしかが見える場所。

サンチャゴ島(ペンギンの島 20羽くらい もともとペンギンは少ない)スニーカで移動可能です。
 
Q:アグレッサーは、ダーウィン島までいきますか?
A: アグレッサーT、Uの2つのボートとも北ルート(ダーウィン&ウルフ)にいきます。
 
Q:水温・気温を教えてください。
A: ゴールデンウィーク時期は 気温28 水温18−22
6月〜11月は、寒い時期になります。夜65F(約18℃) 昼間85F(約30℃)
12月〜5月は、暖かい時期になり 夜75F(約23℃) 昼100F(約38℃)
  
年間通じて、ダーウィン ウルフのポイントは、ハンマーやじんべえの遭遇率が高いが、太いじんべえの遭遇率がもっとも高くなるのは、6月から9月のダーウィン近くです。
 
Q:1日何ダイブ含まれているのですか?
A: 1日 3〜4DV  上陸するとき 2DV 上陸しないとき3〜4DVとなります。
初日と最終日は、1DVとなります。
 
Q:食事の内容は?
A: 朝は、玉子料理の選択ができる アメリカンスタイル。
昼は、バッフェ  夕食はコースメニュー(ワイン付き グラス お変わり事由)
インターナショナル(アメリカンスタイル)、イタリアン料理が中心で、デッキでBBQをする事もあります。毎DVごとに、出来たてのパン・ケーキ、クッキーなど、かなり凝ったものを出してくれるサービスは、定評があります。

脂っこい料理が続くと、つらいという日本人の方は、お好きな、レトルト食品やスナックなどご自由にもってきてください。
 
Q:ジャグジーがあると聞きましたが、あたたかいジャグジーですか?
A: 温度は40度くらいあります。ダイビングで冷えた身体を温められます。
 
Q:キャビンにはミニバーがあるのですか?
A: ダイビングにビール・ワインをおいてます。 デッキにビールジュースがおいてあるので、セルフサービスで、フリードリンクです。 好きなお酒は持ち込み可能ですので、ご自由にご持参ください。
 
Q:コンセントはありますか? 又その電圧は?
A: 各お部屋に、コンセントがあります。110V−220Vまで対応しております。
 
Q:お部屋について教えてください。
A: お部屋は、シングルベット2つ X 7部屋あります。
TV/VCR,CDプレーヤーなどありますので、お好きなCDなどご持参されてはいかがですか?

バス・トイレ・洗面所(ドライヤー付)があります。 又、クロゼットがありますので、
お部屋を広く利用できます。エアコンは、各部屋で、調整ができるようになっております。
 
Q:どんな服装がいいのでしょうか?
A: 船の上では、ラフなスタイルで問題ありません。朝・晩は冷えるので、上下のスケットと靴下があったほうがいいです。又、夜のデッキは寒いので、ボートコートなどをご持参されるようにしてください
 
Q:どんなウエットスーツを持っていけばいいですか?
A: 日本の方は、5ミリ以上のウエットスーツで、フードベスト、ラッシューガードの上下というスタイルが多い。 6半やセミドライ+フードの人も結構いらっしゃいます。
 
Q:タオルは、持参したほうがいいですか?
A: タオル交換は毎日しております。又毎ダイブ後に、暖めたタオルをくれます。
 
Q:ダーウィン研究所によりますか?
A: 最終日、ダーウン研究所に立ち寄ります。 その後、プエルトアヨラの街自由時間がありますので、買い物などを楽しまれてはいかがでしょう。。。

夕方、乗船時間となり、さよなら・カクテルパーティを行います。夕食のため、再び街に戻り、食事を各自とります。夜は船に戻り、就寝となります。
 
Q:プエルトアヨラの街の治安は問題ありませんか?
A: 治安はよいです。繁華街は、1キロくらいの長さで、数件のレストランとお土産屋さんなどが並んでいる小さな街です。
 
Q:TIPは、いつ渡せばいいですか?
A:

最終日に、お部屋に封筒を配りますので、チップをいれて、封をして渡します。

クルーズ代金の10%〜15%を目安にしてください。

 
Q:ビデオ販売などは販売しておりますか?
A: 滞在中の様子を撮影したDVDや写真をとってくれて、販売しています。DVD・・・$60  写真・・・$20
 
Q:レンタル器材はありますか?
A: はい。支払は、VISA、アメックス、マスターカードで対応しております。
 
Q:クルーズ中、日本に電話をする事はできますか?
A: 船からの衛星電話をご利用になれます(有料)