?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

Copyright:Mark Snyderri
 
 
よくあるご質問 (マンティリ号の場合)
マンティリのダイビングルートは?
ダイビングの1日のスケジュールとダイビング本数は?
ナイトロックスは、できますか?
タンクの種類は?
ダイビングスタッフは、何名ですか?
日本人のインストラクターは、乗船しておりますか?
レンタル器材は?
ダイブコンピューターは、必要ですか?
参加条件は、ありますか?
写真の現像は、できますか?
カメラの機材置き場は、ありますか?
ジンベエ・マンタは見れますか?
ダイビングの方法は?
船酔いが心配です。
船の設備など教えてください
最大ゲスト人数は?
お食事は?
洗濯はできますか?
途中、島に立ち寄りますか?
タオルは、ありますか?
ベットメークはありますか?
電圧とコンセント?
釣りはできますか?
チップは?
記念日サービスは、ありますか?
最終日にダイビング器材は、洗えますか?
 
よくあるご質問
Q: マンティリのダイビングルートは?
A: 2006年度より、雨季の時期限定で、バア環礁(北ルート)で マンタの大群狙いのルートをご案内しております。
 
Q:ダイビングの1日のスケジュールとダイビング本数は?
A:

6:00AM 起床 コーヒー・紅茶とクッキーを食べて 早朝ダイビング1DV。それから朝食。

11:00頃 2本目のダイビング。12:30頃 ランチ。14:00〜15:00頃3本目のダイビングとなります。

夕食前には、おやつとして、サンドイッチなどの軽食がでます。基本的に1日3DVですが、その日のルートとお客様のコンディションにより、4本目を行う場合(ナイトDVかサンセットDV)を行う場合が、ございます。4本目は$40の追加で対応しております。

*金額は変更になる場合がございますので、ご予約時にご確認ください。

 
Q:ナイトロックスは、できますか?
A:

もちろんです。ナイトロックスのご用意をしております。ご予約時にご希望をお知らせください。ダイビング専用のボートには、コンプレッサーを用意しております。

*金額は変更になる場合がございますので、ご予約時にご確認ください。

 
Q:タンクの種類は?
A:

アルミの12リットルと15リットルをご用意しております。

*15リットルタンクは、数に限りがございますので、事前リクエストが必要になります。

 
Q:ダイビングスタッフは、何名ですか?
A: お客様の人数に係わらず、最低ダイブガイド2名乗船しております。最大ゲストが12名ですので、少人数制で潜れて安心です。

ダイビングスタッフは、毎ブリーフィングごとに、自分で水中マップをホワイトボートに書いて、説明をしております。ポイントを熟知している証拠です。
 
Q:日本人のインストラクターは、乗船しておりますか?
A:

現在は日本人インストラクターは乗船しておりません。

変わる可能性がございますので、ご予約時にご確認ください。

 
Q:レンタル器材は?
A: ご用意しております。数に限りがある関係上、ご予約時にお申し付けください。

お支払いは、すべて船の上でご清算です。クレジットカード・現金(すべてUSドル)すべて、対応可能です。器材には、ご自身のものをご持参される事をお勧めしております。
 
Q:ダイブコンピューターは、必要ですか?
A:

はい。ご自身のものをご持参される事をお勧めします。 

レンタル可能ですが、数に限りがございますので予約時にお申し付けくださいませ。

 
Q:参加条件は、ありますか?
A: 本数の制限は、ございませんが、モルディブの海況から、自由潜行がほとんどになります。

自由潜行ができる方が、条件です。 雨季はそれほどでもありませんが、乾季は、流れが強い場所がありますので、自由潜行・50本以上の方が望ましいです。


不安のある方は、お問い合わせください。
 
Q:写真の現像は、できますか?
A: 船内にラボシステムをご用意しております。又、船の上でスライドショーも行っておりますので、カメラがお好きな方には、嬉しいサービスですね。 予約時に、ご希望を必ず、お申し付けください。
 
Q:カメラの機材置き場は、ありますか?
A: ダイビング用の専用ボート(ドニー)・船内にも、そのスペースを設けております。
 
Q:ジンベエ・マンタは見れますか?
A: ジンベエは、通年 南アリ環礁のリーフを回遊しておりますので、マンティリは、それを通るルートで設定されております。サーチは、南アリ環礁で行います。

少人数制ですので、ゲストが浅い場所でダイビングをしている間に、母船とドーニーが、情報と目で、サーチに行きます。見つけたら、すぐに水中に知らせてくれますので、すぐ浮上。再度エントリー!“わ〜い!じんべえだぁ!”・・・そんなアレンジをします。そんなアレンジが可能なのも、少人数制だから。

それに、“自分達だけ見れなかった〜”などのさびしい思いしなくて済むのでは、ないでしょうか?

ジンベエの確率がさらにUPするのは、ずっとクルーズステイ・・・というのは、いうまでもありません。

マンタは、雨季の時期には、アリ環礁より東側で確立があがります。
マンタのクリーニングステーションで、マンタ待ちをする・・・という潜り方をします。

*マンタ・ジンベエは、野生動物の為、海況により保証できませんので、予めご了承くださいませ。
 
Q:ダイビングの方法は?
A: 母船(マンティリ)でブリーフィングをした後、ダイビング専用ボート(ドニー)に乗り換えて、ダイビングへ出発します。ダイバーは、すでにセッティング済みの器材を背負って、エントリー。体力のない人でも安心ですね。

エキジット後には、ドニーにあるシャワーをぱっと浴びたら、サッとタオルが出てくるのも、嬉しい。

常に、ミネラルウォーターのペットボトルを、各自にご用意しております(無料)ので、いつでもお水が飲めます。

器材の交換もスタッフ任せです。(セッティングをご自身でされたいお客様の場合には、スタッフにその旨、お伝えくださいね)

ダイビング中は、きちんとガイドがつきます。(バディ潜水も可能です)。マクロから大物まで、ダイバーの好みを理解してます。
シグナルフロートを目印に、ドニーがダイバーをPICK UPしてくれます。
 
Q:船酔いが心です。
A: 雨季では、チャネルを渡る場合、多少揺れる場合があります。
但し、環礁内では、荒れる事がありませんが、船酔いが心配な方は、酔い止めをご持参される事をお勧めします。マンティリ号は、夜は必ず静かな場所で停泊し、移動をする事はございませんので、身体の疲れが、とれるのも嬉しい事です。
 
Q:船の設備など教えてください
A:

全長26メートル 高さ7.6メートル トップデッキ・中央デッキ・メインデッキに分かれます。

キャビンは、メインデッキに位置し、ツインルーム(並びのベット)・4部屋、ダブルルーム(クイーンサイズベット)・2部屋となります。各部屋 バス・トイレ付き。 お部屋の広さは、約8畳(バスルームいれて)ほど。 お部屋には、クローゼットも用意しているので、広々使えます。女性には、うれしいヘヤードライヤーも完備。

トイレは水洗式。水はふんだんに利用できます。

全室エアコン付き(各部屋コントロール)、エアコンが苦手な方の為に、扇風機も完備。
お部屋に、小さな冷蔵庫を用意しております(以下、ミニバーといいます)。
ミニバーには、ミネラルウォーター・ビール・ソフトドリンクなど用意されてます。
ミネラルウォーター以外は、有料となりますので、船内で清算となります。
清算は、トラベラーズチェック・現金(すべてUSドル)で対応可能です。

中央デッキは、リビングとなっております。応接セットとダイビングがあり、皆さんの憩いの場です。 テレビ・ビデオ・CDなども用意しておりますので、その日に写したデジカメ写真やビデオを、モニターにつなげて、楽しむ事ができます。

トップデッキは、サンルームになっております。日陰になるスペースもありますので日焼けの心配な方でも、ゆっくり寛ぐ事ができます。
船は、常にドライスペースになっておりますので、快適に過ごせます。

 
Q:最大ゲスト人数は?
A: 最大12名までとなります。スタッフは、ゲストの数にかかわらず、10名〜12名。
スタッフの数が多いという事は、それだけサービスにも手間が
かけられるのです。
 
Q:お食事は?
A: マンティリは、バッフェスタイルではございません。各テーブルに、大皿が常に3〜5つ(朝・昼・晩で替わる)運ばれ、それを皆さんで取り分けるシステムです。必ず、人数分より多く運ばれますので、食べすぎてしまう心配がありますね。

専属のシェフが作る食事は、アメリカンスタイルが中心。イタリアン・モルディブ料理などなど、ゲストの国籍に合わせたお食事を出してます。 食後には、フルーツ、アイスクリームかケーキが出されます。滞在中に、島に上陸してのディナーも用意。満天の星空のもと、砂のテーブルでディナーは、格別です。
 
Q:洗濯はできますか?
A: お客様各自、お部屋でお願しております。
 
Q:途中、島に立ち寄りますか?
A:

はい、漁民の島でのお土産購入なども楽しめます。

*海峡やダイビングスケジュールにより、立ち寄れない場合もございます。詳細スケジュールは、クルーズ上でメインガイドよりご案内申し上げます。

 
Q:タオルは、ありますか?
A:はい、お一人様ずつご用意しております。  
 
Q:ベットメークはありますか?
A: お昼寝の後でも、ダイビングから戻れば、常にベットメークされてます。気持ちよいサービスですね。
 
Q:電圧とコンセント?
A: 圧は、220ボルト 110ボルトの2種類があります。
コンセントの形は、日本と同じですので、変換機の必要なく、充電できます。
 
Q:釣りはできますか?
A: はい。できます。船に釣り糸がありますので、それをご利用ください。
手釣りでつれてしまう、すごい海です。釣った魚は、ご希望で調理します。
 
Q:チップは?
A: 最終日に、ミニバーの清算と一緒に、封筒が回ってきます。その中にチップをいれてください。クルー全員で分けるシステムをとってます。滞在1日あたりお一人様US$30を目安でお願いしております。
 
Q:記念日サービスは、ありますか?
A: お誕生日・ハネムーンには、ホームメイドのケーキがプレゼントされます。100・200本には、ささやかなプレゼントをご用意しております。ご予約時に、お申し付けください。
 
Q:最終日にダイビング器材は、洗えますか?
A:

あなたは、洗う必要がございません。クルーが洗って干して、パッキングができる状態にしてくれています。帰国後、再度洗う必要がないほど、丁寧な仕事です。

但し、途中下船してリゾートに向かう方の場合、完全には乾いていない場合が、ございますので、予めご了承くださいませ。

 


 
 
copylight