?C?O?_?C?r???O?c?A?[???N???u?A?Y?[??

2017年度版ガイドブック刊行
ガイドブックの一部を見る→
製本版を請求(無料送付)→

?t???[?_?C????????????

 
   
モデルスケジュール
  1日目 昼頃 リゾート到着したら、サンガラキ周辺で、チェックダイブ。
2日目 サンガラキ周辺にてダイビング
3日目 遠征ダイビング:カカバン島2DV+ジェリーフィッシュレイク
4日目 遠征ダイビング:マラトゥア
5日目 ジンベイポイントとサママ島周辺
6日目 サンガラキ周辺にてダイビング
※上記はオススメのスケジュールです。ご参考にされてください。
 
   
一押し!ダイビングポイント
  <サンガラキ島>
●ライトハウス  珊瑚の群生が美しいくカラフルで魚影も濃く、とってもうきうきした気分になりますよ。そしてマクロ探しが楽しいポイントです。

●マンタパレード・マンタアベニュー   マンタがプランクトンを捕食しにやってくるポイント。午前中と夕方が狙い目。   水面に集まるマンタが一列に並んで泳ぐ姿を見る事ができます。時には20匹を超えるマンタが   パレートします。ここはスノーケリングの方が楽しいポイントです。
 
  <カカバン>
● バラクーダポイント
流れが早いドロップオフのポイント。 深みで、バラクーダの大群、ギンガメアジの大群やハンマーヘッドなど 大物が期待できるポイントです。

● ジェリーフィッシュレイク
桟橋から歩いて10分弱のところに、毒をなくしたジェリーフィッシュが住む湖があります。 昔は海だったところが、隆起して湖になったので、汽水湖となります。 タコクラゲ、ミズクラゲ、ササクラゲなど沢山の種類のクラゲが生息しとても幻想的です。 浅瀬には、図鑑にも乗っていないようなハゼなどレア生物の宝庫です。
※スノーケリングになります。
 
  <マラトゥア>
●ビックフィッシュカントリー  マラトゥア唯一の大物スポットで、上げ潮(HIGH TIDE)を狙います。  潮の流れはかなり早いが、世界屈指のバラクーダポイントとなります。

*1日の潮見表を使って、上潮の時間を狙います。時間は日々変わりますので    サンガラキ滞在中に、そこに行ける日が決まります。

●タートルトラフィック
名前の通り、ウミガメがいっぱい。 ラッキーなら1ダイブで50匹も。。。
 
   


 
 
被災動物支援の義援金
被災動物支援サスケマンプロジェクト
クラブアズール(株式会社サン&アドベンチャー)は、日本スクーバ協会メンバーです。